飲食店の業務をスピーディーにする秘訣|POSで業務の効率化

設立のための手続き

会社

香港で会社設立をするには3ヶ月程度はかかります。最低資金は一応1香港ドルですが、実際には10000ホンコンドル用意するのが一般的です。登記、定款、商業登録などいろいろな手続きを経て会社が設立されます。

もっと読む

飲食業に最適な管理技術

レジ

スピードと正確性が向上

店舗ビジネスにおいては、店内に発生するヒト・モノ・カネの動きを適正に管理することは経営上最も重要な要素です。特に飲食店にあっては、ランチタイムに集中するオーダーをスムーズにさばいたり、パートタイマーを過不足なく配置したりと、正確な運営管理は日々の業務を行う上で必須のものとなっています。そんな飲食店における管理業務をレベルアップさせることができるのが、POSシステムです。POSは小売店などではおなじみの販売管理システムで、商品の売上があったその都度その販売額や個数、商品の種別などのデータを情報端末に収録し、管理するというものです。日次や月次の集計業務を合理化できるばかりでなく、売上動向の把握に係る精度を向上させることができます。

従業員の勤怠管理にも活用

POSの導入による集計業務の合理化や売上分析の詳細化は、飲食店の経営においても役に立つものです。ただしメリットはこれだけではありません。というのも、POSはさまざまな機能を追加することで、総合的な店舗管理システムとして利用できるからです。飲食店において特に人気が高いのが、オーダーエントリーシステムです。これはフロア担当・調理担当・会計担当のもとにそれぞれPOS端末を配置し、無線等で接続することにより、客の注文を迅速かつ正確に厨房に伝えたり、料金精算に要する時間を短縮することができるシステムです。端末にはハンディタイプのものもあるため、広い店内でも簡単に情報のやり取りが可能です。また、勤怠管理システムにも応用できます。出退勤の記録や今後の勤務予定などを、情報端末において一元管理できるようになります。

利益を確保する方法

拉麺

利益を確保できるかどうかは、ラーメン屋を開業するときに重要になります。1日に50杯以上売れることが当面の目安になります。そのためには、いろいろな工夫が必要です。現在はカウンターに仕切りを設けて店員との接触を減らそうとする工夫があります。

もっと読む

新しく店を開く際の注意

店舗

店舗開業を支援する業者の特徴としては、開業する人がほとんどの場合始めてであるのに対し、過去の開業支援の実績とノウハウを所有しています。開業を支援する業者には、しっかり業務計画書などの法人としての考えを明記した書類を渡すように工夫すると、確実な仕事が期待できるでしょう。

もっと読む